タグ:大分県別府 ( 10 ) タグの人気記事

2011年 07月 18日
由布川渓谷 第2段 その5
e0180387_144271.jpg


e0180387_145352.jpg


e0180387_1452527.jpg


今日は ちょっと曇っていましたが 暑いです
お昼過ぎに 雷でちょっと 雨が降りましたが 涼しくなりません。

由布川渓谷も 今日で終わりです
乙女の滝、幻の滝などいくつかの滝があり 奥に大きな滝があります 近くに寄っての
撮影は無理です 水滴が付いて 撮影できません
下の部分だけ撮影しました(笑)
この滝の淵が ちょっと深いです 腰辺りまであります ここで 断念 折り返しました
リュックが濡れちゃいますから やめました(笑)
昨年行った時は ここも 通過しましたが 今年は ちょっと 水深が深いです
水が多いのかもしれません。

今回は お天気が良くて 日が差してきたので 撮影には不向きです
コントラストが付き過ぎます
撮影には 早朝か曇りが一番いいようです
天気予報では 曇りだったんですが 残念 朝から晴れました。
[PR]

by markunn51 | 2011-07-18 15:36 | 渓谷
2011年 07月 17日
由布川渓谷 第2段 その4
e0180387_21475953.jpg


e0180387_21483320.jpg


e0180387_2149177.jpg


今日も 無茶 暑かった
地デジ対策で TVケーブルを 配線しました
やっと チューナーが手に入って良かったです
店頭から消えましたから あせりました(笑)
屋根裏にはいずくばって 入りましたが もう サウナ状態でした
これで 地デジ対策OKです 序でに BSデジのケーブルも引きました。

さて 写真ですが まだまだ 由布川渓谷です
渓谷入り口の椿から 上流へと向けて進んでいきます
いきなり 深い所を渡ります 股付近まで有ります
親切な地元カメラマンに誘導してもらい 沢を渡り 大きな岩を
乗り越えたり くぐったり 難所も有りますが 無事 進んで行けました
地元カメラマンさん 有難うございました。
滝が二つほど有りました

さらに 奥に 大きい滝が有りますが また 明日 載せます
[PR]

by markunn51 | 2011-07-17 22:27 | 渓谷
2011年 07月 17日
由布川渓谷 第2段 その3
e0180387_23594122.jpg


e0180387_00495.jpg


e0180387_001725.jpg


暑いですね ひと雨欲しいところです
花壇も カラカラに乾燥状態です 水やりが大変です。

さて 由布川渓谷も3日目となりました
まだまだ 上流に向かって進みます
水面に写る緑も綺麗ですね そんな光景をみて
進むと 椿の入り口に到着です
前回 訪れた時は ここの椿から 渓谷に入りましたので
ここから 先は 見たことの有る 風景と成ってきました。

ここから 先は また 明日に 掲載します。
[PR]

by markunn51 | 2011-07-17 00:14 | 渓谷
2011年 07月 14日
由布川渓谷 第2段 その2
e0180387_12482294.jpg


e0180387_12485418.jpg


e0180387_12491676.jpg


暑い 暑いの言葉で 今日も一日が始まりました
セミの鳴き声で 一層 暑さがまします。

由布川渓谷の続きです
猿渡から 上流に向けて川の中を進みます
前方にまた 滝が見えてきました
断崖絶壁から 糸を引くように流れています
とても 綺麗ですね
こんな所は カメラマンが集中して 中々撮影ができません
人が 居なくなるのを待っての撮影になります

どんどん 上流に向けて 渓谷を歩いていきます
続きは明日に! 
[PR]

by markunn51 | 2011-07-14 13:11 | 渓谷
2011年 07月 12日
由布川渓谷 第2段 その1
e0180387_18214237.jpg


e0180387_18215871.jpg


e0180387_18221861.jpg


先週末頃に梅雨が明けましたね
もう 毎日 太陽が照り付けます
出る言葉は 暑い! 暑い!です
今日は 庭のツツジの剪定をしましたが 汗がタラタラ流れました
夕方からは 曇って風もあり 幾分かは 過ごしやすくなりました。

先週末 金曜の夜から由布川渓谷(九州は大分県別府です)に行ってきました
こちらを夜7時に出発して 現地に朝の6時に着きました
やっぱり 九州は遠いです(笑)
今回は 渓谷へ降りる場所は 「猿渡」ここから撮影する事にしました
全身 濡れても良いスタイルで渓谷に入ります(胴長靴でOKです)
水深は一番深い淵で 胸から首辺りまであるそうですが 
今回は そこまでは行かない事にしました
股の辺までは有りますが そこを通らなければ 撮影ポイントに行けません
移動するときは 必ず カメラはバックにしまって移動です
(転ぶと 水没か 岩に激突するから 要注意です 昨年 行った時 私は転んで
カメラが水没しました。)
チラホラと カメラマンが来てみえました
20~30mほどある 絶壁を降ります ちゃんと 鉄の階段が作ってあります
撮影開始です 順番に上流へと 撮影しながら歩いて行きます

明日に続きます。
[PR]

by markunn51 | 2011-07-12 19:01 | 渓谷
2010年 08月 10日
夏の由布川渓谷 続き5
e0180387_11293354.jpg


e0180387_11303731.jpg


e0180387_11312534.jpg


e0180387_11322364.jpg


e0180387_1133551.jpg


今日は 雨降りです 雷も鳴っています
酷くならなければ いいですが 
涼しいです 扇風機だけで 過ごせそうです(笑)

今晩から 撮影に出かけますが
お天気が心配ですね~
行き先は どこでしょう?
栃木県那須の渓谷です
お楽しみに~~

由布川渓谷も今日で 終わりとします
渓谷の岩には 綺麗な苔が生えていて
断崖絶壁の岩とのコントラストも良いものです
滝も レンズに水滴がいっぱい付いてしまいました
飛沫がかかる所からの撮影です
これじゃあ 無理ですね(笑)

ここへは 何回行っても 飽きない 良い所だと
思います
また 行きたいです

水没したカメラですが ボデーは乾燥だけで助かりましたが
レンズは修理が可能ですが 25000円位の見積もりが
痛い出費となりました
皆さんも 川を歩く時は 滑ったり 浮石など 足元に注意して
歩きましょう(笑)
[PR]

by markunn51 | 2010-08-10 11:56 | 渓谷
2010年 08月 09日
夏の由布川渓谷 続き4
e0180387_13392884.jpg


e0180387_1340320.jpg


e0180387_1341074.jpg


e0180387_13413520.jpg


今日は曇っていて 幾分 涼しいです
助かりますね

まだまだ 由布川渓谷は 続いてます

だんだん 川幅が狭くなってきます
狭いところで 2~3mかな?
上には岩が挟まっています(チェックストーン)と
言われています
ここの下まで行きたかったのですが 途中 おへそ辺りまで
水深があります リュックを背負っていたので
断念! 写友達は もう 先に行っていて
カメラと三脚だけ持って 行ったそうです
私は ちょっと 遅れて行ったので 知らなくて
手前で撮影していました
このチェックストーンの 先にある淵は 足がとどかない かなり深いって
写友達が言ってました
でも その先に 結構良い所が有るみたい (綺麗な滝が見えた)
今度来る時は 小型のゴムボートを持って来たい
なんて 言ってました(笑)
ここからは 見えませんが 先にまだまだ 神秘的な所が有るようです
また 挑戦してみましょうかね~(笑)
[PR]

by markunn51 | 2010-08-09 14:15 | 渓谷
2010年 08月 07日
夏の由布川渓谷 続き3
e0180387_15124398.jpg


e0180387_1513222.jpg


e0180387_15144394.jpg


e0180387_15152479.jpg


今日は 風が有ります ちょっと涼しい気がしますが
やっぱり 暑いです

今日は 長良川の花火大会(岐阜新聞社主催)が行われます
さて 見に行こうかどうしようか 迷ってます(笑)

まだまだ 続いている 由布川渓谷です
これより先は(上流)は だんだん川幅が狭くなってきます
この 迫る絶壁の上は綺麗な木々が生い茂っています
黒い壁と 緑 そして滝 良いですね~
でも 沢の水深もだんだん深くなってきます
もう 膝まで濡れようと 股まで濡れようと 一緒です
上から下まで 着替えは持って行ってますから
さ~ 前進しましょう(笑)
[PR]

by markunn51 | 2010-08-07 15:31 | 渓谷
2010年 08月 06日
夏の由布川渓谷 続き2
e0180387_12124236.jpg


e0180387_12132043.jpg


e0180387_12141094.jpg


今日も暑い暑い

水没したカメラは 乾燥させたら ボデーの方は正常?に作動する
みたいです ほっ~~と しました
ボデーは一応 生活防水仕様でしたので 助かりました
レンズは ダメですね 動きません(涙)
古いタイプなので 生活防水になってません
取り合えず 修理に出してみましょう
と 成りました。
水没では 修理不能かな(涙)

さて 昨日の続きです
両側の絶壁から 水が落ちてきます
小さな滝です
今回は滝が少ない気がします(見た写真集では)
水の流れた後がいっぱい 岩壁に有るけれど 渇水かな?
沢を歩くには水は少ない方がいいですけど 滝の水量も 滝の数も
多い方が良いですね
それだけ 撮影ポイントが有りますから
でも 両側から水が落ちてきますので レンズに水滴がいっぱい
付きます それが また 写るんです
失敗の多いこと
デジカメは直ぐ確認が出来て 取り直しが出来ますが
フイルムは 仕上がるまで解りません(涙)
かなり 失敗が有りました
[PR]

by markunn51 | 2010-08-06 12:41 | 渓谷
2010年 08月 05日
夏の由布川渓谷
e0180387_1532238.jpg


e0180387_15331082.jpg


e0180387_1534315.jpg


e0180387_15351119.jpg


毎日 暑いです
でも 今日は 32度しか有りません
風が 有るせいか 涼しく感じます

さて 先日 夜行で撮影に行ってきました
昨日も 言いましたが カメラを水没させてしまった場所
九州は大分県別府市です 
由布川渓谷です 両側が断崖絶壁の渓谷です
降りて行く 階段は有りますが 渓谷を探索する道は有りません
腰まで水に入っても良い様な服装と 滑らない靴等で行きます
沢の中を歩いて進みます 深いところは股の辺までありました
上流の方では 胸まである淵を行かなければ行けませんが
私は断念しました もっと 軽装で行かないと行けません(笑)
途中 滝が有ったり 綺麗な岩が有ったりと
撮影ポイントはいっぱい有ります
絶壁の上の木々の緑も綺麗です
足元を注意して撮影しながら 上流へと進みます
まずは 最初に有った 滝から載せます
 
[PR]

by markunn51 | 2010-08-05 16:05 | 渓谷