カテゴリ:風景( 71 )

2013年 08月 30日
菊池渓谷の光芒  その2
e0180387_11301579.jpg


e0180387_1130534.jpg


e0180387_11313264.jpg


e0180387_11315011.jpg


e0180387_1132431.jpg


今日は 台風の影響か 朝から雨が降ってます
台風の速度も遅くなり 岐阜は 日曜辺りに来るみたいですね
予報通りのコースだと ここらを通る感じです
みなさん くれぐれも注意しましょうね

さて 九州撮影旅行も最終と成りました
最終日は ホテルを午前3時に出発で 菊池渓谷に向かいました
途中 コンビになどに立ち寄ったりして 菊池渓谷に4時前に到着
まだ 真っ暗です 空はまだ曇ったままで 星は見えません
日の出までには3時間ほどありますが ここは有名な光芒撮影地です
早く行って 撮影場所の確保です アハハハ 場所取りです
現地で案内してもらう人と合流して 撮影ポイントへ移動です
40分ほど歩いて 広川原に到着です
川の流れの中に 三脚を立てて日の出を待ちます(先客がいて ここしか空いていなかった)
明るくなってきましたが 一向に陽が差してきません まだ 曇っています
全体を覆ってる雲の隙間から 上空では時々薄く青空が現れます
期待して待ちます  
すると 弱いながらも光芒が出てきました お~~~ 陽が出てきたぞ~~~!!と思いきや
綺麗な光芒が出てきました 橙色した光芒です 現地の人の話では最近に無い綺麗な光芒だそうです
バシャバシャ撮りました まだまだ 曇っているので 光芒も出たり消えたりしています
ここ菊池渓谷は いろんな場所からそれぞれ違った光芒の写真が撮れます
現地の案内人にしたがって 場所を移動しながら 光芒の撮影を楽しんできました
最後は虹と光芒の撮れる 竜が淵で 撮影終了して 集合場所に集まり 現地案内人2人に
お礼を言い 帰路につきました   「案内の人達  ありがとうございました」
九州自動車道 植木ICより高速に入り 岐阜に向けてひたすら 走り続けました
家に帰ったのは 夜中の1時過ぎでした   九州熊本は遠いですね(笑)


帰り道 途中 広島辺りのSAで 緊急地震警報が 各携帯に鳴りビックリでした
誤報で良かったですが 奈良の震源地で こんな所まで 警報が必要かって思いましたよ(笑)


 
[PR]

by markunn51 | 2013-08-30 12:39 | 風景
2013年 08月 29日
菊池渓谷の光芒  その1
e0180387_10562426.jpg


今日も 良いお天気です 空一面 青空です
でも 一時の暑さは有りません 過ごしやすいですね

さて2カ所の滝を巡ってから もう一度 由布川渓谷に行き
猿渡で少し撮影して 菊池渓谷に向かいました
あくる日の撮影の為に下見です
菊池渓谷は 夕方も光芒が出るとの事で少しの期待を持って
下見にいきました お天気は曇り 厚い雲に覆われていますが 
雲は流れています もしかしての希望を持って行きました
結構 滝などでしぶきも上がり 陽が差せば光芒は出ます
少し 光芒らしき弱い光は たまに有ります これで 雲の切れ間に太陽が
くれば 光芒が出ると思い集合時間まで待つことにしました
写友達半分以上は他の場所を探索しに この場を離れました
待つこと1時間以上 すると 突然 凄い 光芒がでました
渓谷一面に橙色の光芒が降りそそぎました  すごい綺麗だ!!
残念ながら レンズが望遠ズームが付いていましたから 最短にして
撮影 画描くを決めて パチリ 二枚目を・・・・・・あ~・・・・・
光芒は消えてしまいました(涙)
露光補正もできず 最初の一枚だけで終わりました
後 集合時間までしぶとく待ちましたが 陽は出ませんでした
一緒にいた写友達も 1~2枚 撮れただけでした
他の所に探索に行った写友達は 光芒を見る事もできなかったようです
ほんの数分のショーでしたが 女神が微笑んでくれました。

あくる日は 早朝にここに来て 朝日の光芒狙いです
お天気は 曇りのち晴れのこと さて どうなりますことやら?
[PR]

by markunn51 | 2013-08-29 11:34 | 風景
2013年 08月 28日
南小国町 鍋ケ滝の光芒
e0180387_17554462.jpg


e0180387_17561315.jpg


今日も過ごしやすいお天気でした
身体もこの過ごし易さに慣れると 残暑が耐えられなくのが
心配ですね(笑)

さて 九州撮影旅行も中盤です
夫婦滝の次に行った所は 鍋ケ滝です
曇っていたので光芒は少し出たり消えたりの状態でした
この滝は 滝の後ろ側に入れることです
滝の水の流れ越しに 撮影してみました
レンズが直ぐに水滴が付きくもるので 神経を使います(笑)

明日は 菊池渓谷を載せます
[PR]

by markunn51 | 2013-08-28 18:52 | 風景
2013年 08月 27日
南小国町 夫婦滝の光芒
e0180387_22344575.jpg


e0180387_2235616.jpg


今日も涼しかったですね 昼間はちょっと暑かったですが
夜は もう秋の虫が鳴いてます
寝るときは布団が居るようになりました これが 普通だと思いますが(笑)

さて あくる日の早朝は 夫婦滝です
ここに到着した時は 土砂降りの雨でした
駐車場には他に2台ほど車がいましたが この雨と厚い雲のお天気で
帰って行ってしまいました
しばらく様子見てたら 雨は止んだけど厚い雲に覆われたお天気です
取り合えず 滝まで行って様子見です
40分以上待ってましたが また 雨が降り出し どうするか思案してました
今日は陽が出ないかと諦めて 撤収しようとした時 急に雨は止み陽が差して
光芒が出ました!! 
ビックリ!!  それ~~ 今の内に撮れって言う感じでシャッターを切りまくりました
この光芒も 15分ほどで終わりました あっという間の出来事でした
そんな 嘘のような出来事でした
後 一日曇りでした 日頃の行ないが良いのか悪いのか 天の神様が 15分ほど
微笑えんでくれました  感謝 感謝です

明日に続きます
[PR]

by markunn51 | 2013-08-27 23:02 | 風景
2013年 08月 26日
由布川渓谷  その2
e0180387_1452171.jpg


e0180387_14525628.jpg


e0180387_14531453.jpg


e0180387_14533165.jpg


今日は 曇りで 過ごしやすい一日に成りました
温度計も26度です こんな気温だと楽ですね(笑)

さて 由布川渓谷の続きです
椿入川場所から 上流に向かいます
岩場を抜けると 川の中を歩きますが 以外に深い
男性で股下まで有ります 歩くコースを間違えると股まできます
そこを通り過ぎて進みます
途中 いくつもの滝が有るはずなのに 今年は無い!!
水不足のようです 残念!!
まだまだ 上流へと進みます
大きな岩を乗り越え 大きな岩をくぐり 難所を超えて進みます
股まで有る淵を進み チェックストンの見える所に到着です
写友達の女性達の半分は脱落で ここまでこれませんでした
写真はここで撮影したものです
写友のひとりは チェックストンの下まで行ったようですが
私は 断念しました ここから先は 川幅が最も狭い所で ここの淵は
水深 胸まで有ります
手前から撮影です 後は 光芒の出るのを待って 撮影してきました
帰りは 疲れました 渓流を歩くことが いかに疲れるかです(笑)

明日は夫婦滝の光芒を載せましょう。
[PR]

by markunn51 | 2013-08-26 15:20 | 風景
2013年 08月 25日
由布川渓谷  その1
e0180387_11162783.jpg


e0180387_11171319.jpg


e0180387_11173537.jpg


e0180387_1118283.jpg


e0180387_11182622.jpg


ご無沙汰してました パソの調子が悪くて予備に持ってたパソまで壊れて
最悪です 友人に直してもらいましたが 今一調子が悪くて
そんな こんなで 心の調子も悪く ブログがお留守に成っていました
まだ 調子の悪い中 ブログをアップしました

久しぶりの雨模様で 涼しいです って 言っても 30度近く有りますが
暑さに身体が慣れたのか 涼しく感じます(笑)

さて 久しぶりのブログは 今月初めに九州まで撮影旅行に行ったものを載せます
こちらを 夕方出発して 由布川渓谷 猿渡地区に朝着き 着替えて(渓谷内を歩く)
撮影開始です 垂直に切り立つ岩壁から流れる水 滝等 いたるところに有ります
あちらこちらを撮影しながら 渓谷を上流へと歩いて行きます
途中 膝上までの水の中を歩いていきます 大きな岩を乗り越えたり 疲れます
中間地点 椿地区まできました
ここから 先は水深も深く岩も大きくなってきます

続きは 明日に載せます。



 
[PR]

by markunn51 | 2013-08-25 11:51 | 風景
2012年 03月 20日
雲海
e0180387_23133332.jpg


e0180387_2314475.jpg


今日は「春分の日」でした
晴れましたが 冷たい風の吹く一日でしたね
みなさん どこかに出かけられたのかな?

先日 日曜に早朝より撮影に行ってきました
この日は 朝から晴れると言う天気予報でしたので
美濃の山奥に行って 日の出を撮ろうと出かけました
山の中の道は 前日のまでの雨で 3~4箇所土砂崩れでしたが 岩を退けて
かろうじて進みました 上の方に行けば まだ道路上に雪があり これ以上進むことが
出来ずに その付近での撮影となりました
予想通り下界は雲海で 良い感じです 後は 太陽が出て 雲海が赤く焼けるのを
期待しましたが 中々晴れません 
一瞬 薄雲の中から陽がでましたが そんなに染まる事もなく 雲の中に入り
撮影も終わりました 折角苦労して行ったのに残念でした!

もう少し 雪が融けてから もう一度行く事にしましょう。
[PR]

by markunn51 | 2012-03-20 23:35 | 風景
2012年 03月 09日
氷模様
e0180387_13325185.jpg


e0180387_13334611.jpg


今日は一日 雨ですね 気温が上がらず ちょっと寒いです

昨日の続きです
諏訪湖で唯一 撮ったものはこれです(笑)
氷が割れて 線上になってました 本来はこれが もっともっと大きな
割れとなって 氷が持ち上がっている様子を 撮りたかったのです 残念!
後 何か面白い被写体はないかと 探して 一枚撮ってみました 
その後 被写体を探して諏訪湖を走りまわりましたが 何も無し 引き上げです
早朝より レストランに行き 朝食を食べ コーヒーでも 飲んで時間を
つぶしました(笑)

写真展を見て 昼過ぎには帰ってきました。
[PR]

by markunn51 | 2012-03-09 13:52 | 風景
2012年 03月 08日
諏訪湖の朝日
e0180387_1738196.jpg


今日は一日曇っていましたが 暖かかったです
PCの調子が悪いです 写真データーをCDに移し変えようとしましたが
なかなか 調子が悪く 7枚のCDが パ~になりました
途中でエラーが出るは 写真がきちんと記録されてないとか 最後の 互換化が
出来ないとか もう 嫌になりましたよ
PCを1週間前の状態に戻すに してみましたが 治っているかどうか(笑)

先月の写真ですが 載せますね
その日は霧が峰と諏訪湖に行ってきましたが 何も撮る物なし(笑)
霧が峰は寒いだけで霧氷も無し 諏訪湖に来て見れば 凍って無い
日の出は綺麗でしたので 岡谷側から定番の富士山を入れて 撮影してきました
作品には程遠い撮影旅行でした 
主目的は 茅野で開かれている 写真展を見に行く事だったので ま~ 良いですが(笑)

何回も撮影に行けば こんな様な時も 有りますよ(笑)
[PR]

by markunn51 | 2012-03-08 18:02 | 風景
2012年 02月 27日
菅平 根子岳 PART7
e0180387_22957100.jpg


e0180387_22101580.jpg


e0180387_22103632.jpg


e0180387_2210503.jpg


e0180387_2211666.jpg


今日は 良いお天気になりましたね
昨夜から ちょっと寒くなってきました まだ 明日も寒いかも
でも 日中はお日様の恵みで暖かでたすかります。

昨日はお休みしましたので 根子岳の樹氷は今日で終わりとします
変り映えしませんが 樹氷が綺麗でしたので載せておきます
かなり下ったら 下のほうにスキー場が見えてきました
お天気も良かったので 気温が上昇してきて 樹氷も風で
バラバラと落ちてきます
これにて撮影を終了して 機材をリュックに仕舞い
本格的に下山ですが 急な坂は横向きになって下りてきました(笑)
途中で 下から登って来る(自力で)人達とすれ違いました
もう~感心しましたよ 下りるにも 足が痛いほどになるのに
スキーとがスノーシューを履いて登って来るなんて びっくりしました(笑)
スキー板でも有るのなら 滑って降りて行きたい気分です。

最後の写真はスキー場Pから 根子岳を写しました
なだらかな山ですが 疲れました~
足はパンパンに成ってしまいました(涙)筋肉痛です
1週間ほど痛かったです。

筋肉痛も治まった今では また 行っても良いかな~~
なんて思う 今日この頃です(笑)。
[PR]

by markunn51 | 2012-02-27 22:41 | 風景